寿司打などゲーム性があったりしてついつい実力以上に速く打とうとしてしまうものは、変な癖がついたり、手や指を痛めやすかったりするのでおすすめしない。

長文でも短文でもいいから文を入力していくものがおすすめ。間違った言葉を後から練習できるとなおいい。

日本語

日本語だとe-typingがおすすめで、特に腕試しレベルチェックは「ミスだけ」から間違った文を練習できる。

英語

英語だとKey Heroがおすすめ。文章の入力が終わった後、間違ったところやスピードが落ちたところが表示され、入力欄に好きな文字を入力できるようになるので、間違ったところなどの練習ができる。

文字の色が変わっているところが間違った文字。背景がピンクになっているところがスピードが落ちたところ。下側に入力欄がある。